秋なのに『ジャガイモほり!』参加者募集しています!

2018.09.20 カテゴリー: イベント情報 | No Comments »

えほんの丘農場で就農2年目の平城さんがつくったジャガイモです。

夏前にはとっくに実っていたのに、手が回らず掘れずにいたら、畑がくさぼうぼうになってしまったそうです。

この、くさぼうぼうのジャガイモ畑から、ジャガイモたちを掘り出してください!
もはやどこにジャガイモが植えてあったかもわからない、くさぼうぼうの畑。
さてさて、ジャガイモを掘り当てることができるかな?


(去年のジャガイモ畑の様子です)

  • 日時:2018年10月7日(日)10時〜12時
  • じゃがいもほりの場所:えほんの丘農場のひがし畑
  • 集合場所:えほんの丘農場・P4
  • ほるじゃがいもの種類:ピルカ、マチルダ、キタアカリ
  • 参加費:無料
  • おみやげ:じゃがいも一袋(5〜6個)
  • 休憩時間のお楽しみ:平城さんのダッヂオーブンで作った焼きジャガイモ
  • お昼:美術館でランチのカレーライスがあります。(有料・予約可)厨房の蒸し器で作ったじゃがバターもあります。(有料)
  • イベントの参加申し込み:いわむらかずお絵本の丘美術館(TEL:0287-92-5514まで)


去年収穫したジャガイモと美術館の犬(まーちゃん・7歳♀)。

●イモの種類の説明(平城さん談)
・ピルカ:煮くずれしにくいメイクイーンと、男爵イモのおいしさをあわせもつジャガイモ
・マチルダ:ヨーロッパで品種改良されたジャガイモ。あまり大きくならないが病害に強く、種芋も確保できる。有機農業をしている人たちに良く作付けされている品種。
・キタアカリ:黄色がかった実が、ホクホクしてとても美味しい品種。最近では、直売所でも主流になっている。

●ジャガイモほりのあとは、平城さんの畑めぐり
・ニンジン:ちょうど間引きの時期を迎えたニンジン畑があります。(収穫して購入可能)
・キュウリ:ネットで栽培中のキュウリがあります。(収穫して購入可能)
・モロッコインゲン:モロッコインゲンも収穫して購入可能です。
畑で味見する分は無料です♫いっぱいたべちゃいましょう。


笑っちゃうほど美味しかった、去年のジャガバター。
今年はどうかな?

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)