仙台文学館でいわむらかずお絵本原画展を開催中です

2014.09.20

2014年9月6日より、仙台市にある仙台文学館でいわむらかずお絵本原画展を開催中です。

14ひきのシリーズ、こりすのシリーズ、トガリ山のぼうけんシリーズ、ふうとはなのシリーズ、ゆうひの丘のなかまシリーズ、かんがえるかえるくんシリーズ、などの絵本原画や、製作段階の資料、海外版絵本、益子町のアトリエの写真、えほんんの丘の生きものの写真、などを展示しています。

会期は2014年11月3日(祝)までです。
9月23日(祝)にいわむらかずおさんのお話会やサイン会なども予定しています。
みなさまのご来場をお待ちしております。

詳細は仙台文学館のwebサイトをご覧ください。

http://www.sendai-lit.jp/event/exhibit-special/347-2014-08-21-01-58-16.html

2014仙台文学館

Posted in いわむらかずお, イベント情報, 展覧会情報, 美術館 | No Comments »

展覧会情報『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』ができるまで

2014.09.09

《展示案内》

いわむらかずおの絵本づくり
『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』ができるまで
 1985年に刊行された『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』(偕成社)は、いわむら作品のなかでも異色の絵本です。「婦人之友」に一年間連載されたあとに、絵本化されたこと。文字と絵のページが分かれていること。入念な取材による列車内の描写、生きものたちが話す栃木弁が、独特の世界観を作り出しています。
 本展では、『14ひきのシリーズ』(童心社)などの代表作とともに、『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』の絵本原画、絵本ができる過程や、栃木県の真岡線(当時)での取材写真、「婦人之友」連載時の絵など、さまざまな資料から、いわむらかずおの絵本づくりを紹介します。

いわむらかずおの絵本づくり『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』ができるまで
前期:2014年9月13日(土)〜2014年11月30日(日)
後期:2014年12月6日(土)〜2015年2月22日(日)
『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』は、作者が暮らす八溝山地を走る真岡線(当時)からイメージを得てつくられた絵本です。列車に乗り込んできたのは、栃木弁を話す、野ネズミ、イノシシ、チャボなど・・・。絵本原画と取材写真、下絵、ダミーなど製作資料から、不思議な絵本世界をお楽しみください。

自然展示室

原画展示スケッチ婦人之友ケース展示ケース

2014ehon_dukuri1 2014ehon_dukuri2

Posted in いわむらかずお, 展覧会情報, 美術館 | No Comments »