えほんの丘 の「はちみつ採集」イベント

2017.05.26

 春のえほんの丘では、ミズキ、エゴノキ、トチノキ、タンポポやクローバーなどたくさんの花が咲きます。ここでとれるはちみつは、花の香りがして、とてもおいしく人気があります。

イベント当日は、養蜂家の方から、ミツバチの生態のお話を聞いたあとで、実際にはちみつを取り出し味わいます。瓶詰めしたあとでは失われてしまう、このときだけの味と香りをぜひ体験してください。

えほんの丘を散策して、ミツバチたちが花を訪れてミツを集めている様子も観察してみましょう。ちょうど花が盛りを迎えている樹々に近づくと羽音が聞こえてきますよ。

             mitubati2016

  • 日時:2017年5月28日(日)午前10時から11時30分
  • 定員:30名 要予約
  • 集合場所:いわむらかずお絵本の丘美術館・ホール
  • 参加費: 友の会会員=大人・中学生1000円+美術館入館料
                      小学生・幼児 500円+美術館入館料
                一   般=大人・中学生2000円+美術館入館料
                      小学生・幼児1000円+美術館入館料
  • 服装:淡い色の、白色系の服装で参加してください。表面がつるっとした素材で、長袖、長ズボンが良い。ウール系の素材はミツバチの足がひっかかりやすく、おすすめしません。
  • ★イベントのご予約はお電話でお願いします → いわむらかずお絵本の丘美術館(TEL:0287-92-5514)
    ★ランチカレーのご予約も受け付けています!お子様カレーもございます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    いわむらかずお絵本の丘美術館・友の会入会のご案内

    いわむらかずお絵本の丘美術館では、友の会の会員を募集しています。
    友の会に入会して、イベントに参加してみませんか?
    えほんの丘のフィールドには、多くの生きものたちが生息しています。
    イベントに参加してえほんの丘に足を運ぶことで、きっといろいろな生きものたちと、すばらしい出会いの機会を得ることができるでしょう。

    会員特典

    (会員有効期限は4月〜翌年3月まで。年度ごとの会員です。)
    ● 美術館通信「フィールドスケッチ」(年3〜4回)をお送りします。
    ● 企画展やイベントなどのご案内をお送りします。
    ● 講演会や農場での催しなどに優先してご参加いただけます。
    ● 会員証の提示で入館料が50%割引になります。
    ● 美術館入館料優待割引券(年間10枚)がもらえます。
    ● グッズやサイン本の販売などがあります。

    年会費

    (4月〜翌年3月まで。年度の途中入会の方も4月更新)
    ● 個人会員 1人 4,000円
    ● 家族会員 代表者4,000円プラスご家族1人に付き500円
    家族会員の会員証は1人ずつ発行します。たとえば、4人家族なら代表者の会費4,000円プラス500円×3人で5,500円となり、会員証4人分と通信をお送りします。
    ● 賛助会員 個人 1口 10,000円  法人 1口 50,000円

    Posted in イベント情報 | No Comments »

    池の観察と整備活動

    2017.05.14

    2017年5月14日(日)、えほんの丘のうぐいす谷にあるため池で、生きものの観察と池の整備作業を行いました。
    2011年の地震のあと、何度も大きな地震で揺すられたせいもあり、ため池はとても浅く小さくなってしまいました。
    池の中には草が繁茂し、水面を覆っていました。

    今年は池の環境をすこしでもよくするために、何度か池の整備作業を行う予定です。
    お時間ございましたら、ぜひ、ご参加ください。

    今日は、池のまわりに足場になる栗の丸太を敷いたり、池のなかの草とりを行ないました。


    作業前の池の様子です。水面を草が覆っています。


    作業後の池の様子です。だいぶ草を取りました。草といっしょに、やわらかい泥もたくさん取り除くことができました。だいぶ池が深くなりました。

    池の生きものたちも、観察しました。
    草のあいだには、イモリやトウキョウダルマガエルがたくさんひそんでいました。
    卵を背負ったコオイムシも5匹くらいみかけました。
    ちょうど産卵の時期だったようです。

    1匹だけでしたが、ガムシもみつけました。


    おなかの牙が特徴です。


    イモリのおなか。
    模様がきれいです。


    卵を背負ったコオイムシ。


    トウキョウダルマガエル

    Posted in えほんの丘フィールド情報, ため池, イベント情報 | No Comments »