池の観察会+池の整備作業、参加者を募集しています!!

2017.06.02

池の観察会+池の整備作業、参加者を募集しています!!

えほんの丘にあるため池では、6月になると産卵をはじめるある生きものがいます。
池の生きものをすくって、どんな生きものたちがどのように暮らしているのか観察してみましょう。

生きものの観察をしたあとは、池の整備作業も行ないます。
池のまわりは湿地帯でかなりぬかるんでいます。
今年の春から、雑木の杭を打って丸太をしき、池のまわりに足場をつくる作業をすすめています。
池のまわりに打ち込んだ杭は、トンボがとまったり産卵場所になったり、あるいは観察の際にも役立ちます。

ノコギリをつかって雑木をきざんで杭をつくり、かけやをつかって打ち込みます。
太い丸太はみんなで運びましょう。

  • 期日:2017年6月18日(日)
  • 時間:10時〜12時
  • 参加費:無料
  • 用意するもの:汚れても良い服装(泥だらけになります)、長靴、網、ノコギリなど
  • 網、ノコギリは美術館でも多少は用意してあります。
  • 申し込み:電話で美術館あてにお申し込みください → 0287-92-5514

Posted in えほんの丘フィールド情報, ため池, イベント情報 | No Comments »

池の観察と整備活動

2017.05.14

2017年5月14日(日)、えほんの丘のうぐいす谷にあるため池で、生きものの観察と池の整備作業を行いました。
2011年の地震のあと、何度も大きな地震で揺すられたせいもあり、ため池はとても浅く小さくなってしまいました。
池の中には草が繁茂し、水面を覆っていました。

今年は池の環境をすこしでもよくするために、何度か池の整備作業を行う予定です。
お時間ございましたら、ぜひ、ご参加ください。

今日は、池のまわりに足場になる栗の丸太を敷いたり、池のなかの草とりを行ないました。


作業前の池の様子です。水面を草が覆っています。


作業後の池の様子です。だいぶ草を取りました。草といっしょに、やわらかい泥もたくさん取り除くことができました。だいぶ池が深くなりました。

池の生きものたちも、観察しました。
草のあいだには、イモリやトウキョウダルマガエルがたくさんひそんでいました。
卵を背負ったコオイムシも5匹くらいみかけました。
ちょうど産卵の時期だったようです。

1匹だけでしたが、ガムシもみつけました。


おなかの牙が特徴です。


イモリのおなか。
模様がきれいです。


卵を背負ったコオイムシ。


トウキョウダルマガエル

Posted in えほんの丘フィールド情報, ため池, イベント情報 | No Comments »