池の観察と整備活動

2017.05.14 カテゴリー: えほんの丘フィールド情報, ため池, イベント情報 | No Comments »

2017年5月14日(日)、えほんの丘のうぐいす谷にあるため池で、生きものの観察と池の整備作業を行いました。
2011年の地震のあと、何度も大きな地震で揺すられたせいもあり、ため池はとても浅く小さくなってしまいました。
池の中には草が繁茂し、水面を覆っていました。

今年は池の環境をすこしでもよくするために、何度か池の整備作業を行う予定です。
お時間ございましたら、ぜひ、ご参加ください。

今日は、池のまわりに足場になる栗の丸太を敷いたり、池のなかの草とりを行ないました。


作業前の池の様子です。水面を草が覆っています。


作業後の池の様子です。だいぶ草を取りました。草といっしょに、やわらかい泥もたくさん取り除くことができました。だいぶ池が深くなりました。

池の生きものたちも、観察しました。
草のあいだには、イモリやトウキョウダルマガエルがたくさんひそんでいました。
卵を背負ったコオイムシも5匹くらいみかけました。
ちょうど産卵の時期だったようです。

1匹だけでしたが、ガムシもみつけました。


おなかの牙が特徴です。


イモリのおなか。
模様がきれいです。


卵を背負ったコオイムシ。


トウキョウダルマガエル

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)