えほんの丘のムササビ

2019.03.28

このところ、2頭のムササビが巣箱に入居しているのが確認されています。
今朝も巣箱をチェックしたところ、廣田さんが作った巣箱(ケヤキの木に取り付けてある巣箱)と宇野さんが作った巣箱(UNOマーク付きの巣箱)にムササビが入っているのが確認できました。

3月31日(日)にはムササビの巣箱づくりのイベントも予定しています。
ムササビはどんな巣箱に住みたくなるのかな?
ムササビが住みたくなるような巣箱をつくって、えほんの丘のフィールドに取り付けてみたい方はぜひ、ご参加ください。

ムササビの巣箱づくり・詳細はこちら → http://ehonnooka.com/?p=7763

Posted in えほんの丘フィールド情報 | No Comments »

切り株の上に、ヤマアカガエルのタマゴが

2019.03.09

3月6日のことです。
雑木林を散策中に、クリの木の切り株の上にヤマアカガエルのタマゴがあるのに気がつきました。

場所は、とんぼ池から雑木林の斜面を150mくらい登ったところです。
ひときわ太いクリの切り株の上です。

ちょうど両手のひらにのるくらいの量がひとかたまりと、片手のひらにのるくらいがひとかたまり。
切り株の根元には、すこしこぼしたようなタマゴも落ちていました。
そして、切り株のはじっこには、トリのフンのような白い固まった粉状の物質もついていました。

いったい誰がこんなところまでたまごを持ってきたのでしょうか?

Posted in えほんの丘フィールド情報 | No Comments »